MENU
ほろろ
popInAladdin公認オーナー
popInAladdin使用歴3年。ドラマ・映画好きが高じてプロジェクターの導入を検討していたところ、普段の営みに自然に溶け込むpopIn Aladdinのコンセプトに魅了されて購入。Aladdin Connector、テレビと接続済み。2022年5月その魅力をもっと発信したいと思い、ブログでの紹介を開始しました。
2023年4月からYouTubeでも発信しています。
Lit.Link
目次
\ 最大10%ポイントアップ! /

ポップインアラジンでDVD、ブルーレイを再生。アラジンコネクター2とDVDミレル、2つの方法を比較します。

当ページのリンクには広告が含まれています。

2023年9月16日更新

本記事ではポップインラジンでのDVDやブルーレイの視聴方法を紹介しています。プレイヤーとの接続方法はこちらの記事をご覧ください。

こんにちは、ポップインアラジン使用歴3年になったほろろです。

アラジンコネクターの登場により、ポップインアラジンではより手軽にDVDやブルーレイを見ることができるようになりました。

だけど、VOD全盛期の現代、わざわざディスクを利用する人は多くないかもしれません。

とはいえ、ディスクにはディスクの良さがあるというもの。

僕はTSUTAYA DISCASで旧作DVD・ブルーレイ借り放題を体験し、その素晴らしさを存分に体感できました

また、お気に入りのミュージシャンのライブを良質な音と映像で観るのは最高の体験です。

BUMP OF CHICKENのライブ映像

今回はDVD、ブルーレイのプレイヤーとポップインアラジンを繋ぐことで開ける新たなホームシアター体験をご紹介します。

アラジンコネクター2であれば4Kにも対応可能。

そのために必要なウルトラHDブルーレイについても解説します。

著者ほろろのプロフィール
映画好き
目次

ポップインアラジンでDVD・ブルーレイを再生するには別売りの外部機器が必須

ポップインアラジンでDVDやブルーレイを再生するためにはDVDミレルもしくはアラジンコネクター2が必須です。

DVDミレルだとブルーレイの再生ができないのでこれから購入を検討する方は用途が多岐に渡るアラジンコネクター2がおすすめです。

DVDミレル

DVDミレルはアイ・オー・データ社から発売されているDVDプレイヤーです。

こちらが最新モデル。

ポップインアラジンではDVDミレル用の無料アプリをダウンロードできます。

DVDミレルで再生した映像はWi-Fi接続によってポップインアラジンに出力されます。

手軽に壁やスクリーンに映像を投影できます。

接続の方法はこちら

DVDミレルを選ぶメリット

1.利用シーン

DVDミレルはポップインアラジン専用プレイヤーではありません。

元々はスマホやタブレットでDVDを見るためのツール。

ポップインアラジン以外でもDVDを見たいシーンがあればおすすめです。

2.価格

競合相手となるアラジンコネクターよりも安価な12,000円で購入できます。

アラジンコネクターの現行機種(アラジンコネクター2)は18,800円

DVDミレルはその2/3の価格設定です。

DVDミレルを選ぶデメリット

1.ブルーレイが見られない

技術的に不可能ではないはずなのに未だブルーレイの再生に対応していません

2020年モデルから更新されていないので、今後対応機種が出る予定もなさそうです。

アラジンコネクター

アラジンコネクターはポップインアラジンとHDMI機器を接続する外部機器。

現在は機能がアップデートされたアラジンコネクター2が販売されています。

DVDプレイヤー、ブルーレイプレイヤーの他にもNintendo SwitchやパソコンなどHDMI接続できる機器の映像が出力可能です。

こちらも出力の方法はWi-Fi接続。

アラジンコネクターの他にHDMI端子が付いているプレイヤーを用意する必要があります。

プレイヤーを既に所持している方はHDMI端子がついているか確認してみましょう。

アラジンコネクターについては以下の記事で詳しく説明しています。

スクロールできます

アラジンコネクターを選ぶメリット

1.ブルーレイが見られる

アラジンコネクターは仲介する機器なので、再生可能な媒体はプレイヤー次第。

ブルーレイプレイヤーは最低限の機能でよければAmazonで5,000円以下で購入可能です。

ただし、こちらはとにかく安さだけを意識した商品。

アラジンコネクター2には4Kの映像を出力する機能があります。

最大限のパフォーマンスを発揮させたいなら、ウルトラHDブルーレイに対応したプレイヤーを用意するのが必至です。

今回はソニーの商品をご紹介。選ぶための特徴を一言でまとめました。

音にまでこだわりたい方はこちら。

映像さえ良ければ音にはこだわらない方はこちら。

安さにこだわる方はこちら。型落ち品で在庫は残りわずか!取り扱いはAmazonのみ。

2.ゲームもできる

NintendoSwitchやPlayStation5、パソコンなども接続できます。

100インチの大画面で遊ぶゲームはテレビでは得られない体験。

アラジンコネクターで最も用いられている用途です。

3.4Kに対応

出力元の映像が4K画質の場合、そのままの美しい解像度で投影ができます。

4K対応している主な機器・メディア
  • Ultra HD Blu-ray
  • XboxOne X・S
  • PlayStation5
  • BS・CSの4Kチャンネル
  • パソコン
地上波はまだなんですよね

アラジンコネクターを選ぶデメリット

1.コストがかかる

アラジンコネクター2そのものの金額が18,800円。

もし、これを高いと感じる方は初代アラジンコネクターでも代用可能

2の登場により現在は販売価格が下がっています。

↓のリンクは各ショッピングサイトで「アラジンコネクター」を検索したページになっています。

最安値に並べ替えてご確認ください。

アラジンコネクターに加えて、ブルーレイプレイヤー本体を用意する必要があるのも注意点です。

2.HDMI接続が必須

HDMIケーブル

現存するプレイヤーのほとんどはHDMI接続できます。

だから、問題にはなりにくいのですが、元々所持しているプレイヤーが古い場合は注意が必要です。

どっちを選ぶべき?

選択のポイントを簡潔にまとめます。

DVDミレル
アラジンコネクター
  • DVDが見られれば十分
  • 安く済ませたい
  • ブルーレイも見たい
  • 幅広い用途で使いたい
  • HDMI接続できるプレイヤーを所持している
  • 高画質を追求したい
ほろろ

先のことを考えると拡張性の高いアラジンコネクターがおすすめです

ポップインアラジンでブルーレイを見る意義

ポップインアラジンでDVDやブルーレイを視聴する意義は2つあります。

  1. アラジンコネクター2に搭載されたシネマモードの存在
  2. 本体に備わった音響が優れていること

1つずつご説明します。

4K画質を堪能できるシネマモード

ほろろ妻

シネマモードって?

【シネマモードは美しく】

新しく搭載された「シネマモード」は、
転送する画質を向上させることに特化した
Aladdin Connector 2の新機能のひとつです。
より美しく、より鮮やかに映像を楽しみたい方に
おすすめの機能です。

AladdinX公式サイトより

このようにアラジンコネクター2では映像の美しさが追求されています

そして、この映像の美しさを最大限に発揮できるメディア。

それがウルトラHDブルーレイです。

最大限にシネマモードを活用できるのはウルトラHDブルーレイの再生。

\ちょっと詳しく/

ウルトラHDブルーレイとは?

ウルトラHDブルーレイ(Ultra HD Blu-ray)は、高画質・高音質な映像・音声を楽しむための次世代の光ディスク規格です。

  1. ブルーレイとは?
    • ブルーレイは、DVDよりも大容量で高画質な映像を楽しむための光ディスク規格です。ブルーレイディスクは一般的な映画やテレビ番組のメディアとして広く使われています。
  2. ウルトラHDブルーレイとは?
    • ウルトラHDブルーレイは、ブルーレイの進化版で、通常のブルーレイよりもさらに高画質を提供します。高解像度である4K(3840×2160ピクセル)の映像と高音質のオーディオを楽しむことができます
  3. なぜウルトラHDブルーレイが必要なの?
    • 4Kテレビなどの高解像度ディスプレイが普及してきたため、映像コンテンツも高解像度で楽しみたいという要望が増えています。ウルトラHDブルーレイは、この要望に応えるために登場した規格です。
  4. ウルトラHDブルーレイの特徴
  • 4K映像:従来のフルHDブルーレイよりも4倍の解像度で、細部まで鮮明な映像を楽しめます。
  • 高ダイナミックレンジ(HDR):明暗のコントラストが豊かで、よりリアルな映像が得られます。
  • 広色域(Wide Color Gamut):豊かな色彩表現が可能で、より鮮やかな色を楽しめます。
  • 高音質オーディオ:Dolby AtmosやDTS:Xなどの最新のサラウンドサウンド技術をサポートし、迫力のある音響体験ができます。
  1. 必要な機器 ウルトラHDブルーレイを楽しむためには、以下の機器が必要です。
  • ポップインアラジン(2以降の機種)、アラジンコネクター2
  • ウルトラHDブルーレイ対応のBlu-rayプレーヤー
  • ウルトラHDブルーレイディスク
  1. コンテンツ提供
    • ウルトラHDブルーレイのコンテンツは、通常のブルーレイよりも多くなってきています。映画やドキュメンタリー、TVシリーズなどがウルトラHDブルーレイとしてリリースされています。

ウルトラHDブルーレイは、よりリアルな映像と迫力のある音響体験を求める方にとって、素晴らしいエンターテインメントメディアとなっています。ただし、楽しむためには対応機器が必要な点に注意しましょう

使用していて一番感動的な体験を実感できたのが音楽ライブのブルーレイ。

ポップインアラジンでライブのDVDを鑑賞。

理由は以下の通り。

アラジンコネクター2×ライブのポイント
  1. シネマモードで美しい映像表現
  2. スピーカーの位置が天井なので音楽を聴くのに最適な環境
  3. スピーカーはDolby Atmosに対応。何もしなくても良い音で聴ける
  4. VODで配信されていないライブはまだまだたくさん。家で眠っているお気に入りのミュージシャンのDVD、Blu-rayが最高に活きる

では、そのシネマモードと他のモードで映像の美しさはどれくらい違うのでしょうか?

以下は比較画像。

このモードではスクリーンショットを撮ることができず、壁に投影した映像を直接カメラで撮影することになりました。

その他のモード

その他のモード

シネマモード

シネマモード

静止画だとあまり違いは感じられないかも?

しかし、その差は明確なので、ぜひシネマモードも試してみていただきたいです。

他のBlu-rayプレイヤーについてはこちらで紹介。

音響はドルビー×ハーマンカードン製スピーカー

ポップインアラジン本体

スピーカーとして理想的な設置場所

一般的にスピーカーは耳の高さに来るように設置するのが良いとされています。

これにより、音が直接耳に届きやすくなるためです。

ただ、これはトライアングル配置(スピーカーとリスニングポジションの間に等辺三角形を作る配置)が理想とされるスピーカーの設置方法。

ポップインアラジンはアトモススピーカーを採用しているので、天井に設置するのが理想とされているのです。

アトモススピーカー?

アトモススピーカーは天井に設置することを前提に設計されたスピーカー。

これはドルビーアトモスと呼ばれるサウンドフォーマットの一部として使用されるスピーカーのことです。

シンプルにまとめると映画館に近い環境を作っていると考えていただければいいです。

じゃあ、ドルビーアトモスって何?という方はこちらをタップ。

ドルビーアトモスは、映画館やホームシアターなどのオーディオ環境において、3Dオーディオ体験を提供するための技術

従来のステレオやサラウンドサウンドでは、音声や効果音は左右のスピーカーから再生されていました。(先ほどのトライアングル配置の話に繋がります)

しかし、ドルビーアトモスでは、天井スピーカー(アトモススピーカー)を使用することで、より立体的で没入感のある音響体験を実現します。

アトモススピーカーは、通常、天井や高い位置に設置されます。

これにより、音が天井から反射し、リスナーに立体的なサウンドを届けます。

アトモススピーカーにより、上方からの音や、リアルな立体感のある音場表現が可能になります。

たとえば、映画の場面で雨が降ってくるような効果音や、飛行機が頭上を通過するような音などが、よりリアルに再現されるのです。

ハーマンカードン製のスピーカーを搭載

ポップインアラジン2シリーズではハーマン・カードン製のスピーカーを搭載しており、これがドルビーアトモスとの互換性やサポートを提供しています。

ハーマンカードンは、ドルビーアトモスのライセンスパートナーであり、その基準を満たすスピーカーモデルを提供しています。

これにより、ポップインアラジンは映画や音楽などのコンテンツをドルビーアトモスのサウンドフォーマットで楽しむことができます。

ハーマンカードンってすごいの?

ハーマンカードンは、高品質なオーディオ製品を提供するブランドです。

豊かでバランスの取れたサウンドを提供し、明瞭でクリアな音声再生が特徴。

広帯域の再生能力や低歪みなど、高品質な音響体験を実現するための技術が採用されています。

ドルビーデジタルプラスに対応

ポップインアラジン2シリーズはドルビーデジタルプラスに対応しています。

ドルビーデジタルプラスは高い音質と効率的なデータ圧縮を両立させることで、視聴者に優れたオーディオ体験を提供。

また、一部の映画館やブルーレイディスクなどの媒体でも利用され、ホームエンターテイメントシステムにおいても一般的な音声フォーマットの一つです。

ほろろ

要は音がいいってことです

もっと詳しくはこちらをタップ。

ドルビーデジタルプラスは、音声圧縮技術の一つであり、主に映像コンテンツの音声伝送やストリーミング配信に使用されるフォーマット。

ドルビーラボラトリーズによって開発され、ドルビーデジタルの進化版として位置付けられています。

ドルビーデジタルプラスは高品質なマルチチャンネルサウンドを提供するための効率的なデータ圧縮技術を使用しています。

これにより、デジタルオーディオ信号を低ビットレートで伝送することができます。

ドルビーアトモスとドルビーデジタルプラス。

2つの「ドルビー」が出てきましたが、両者はドルビーラボラトリーズが開発した異なるテクノロジーです。

覚える必要は全くありません。

うちのポップインアラジンはすごい、くらいの理解で問題ないです。

ultra HD Blu-rayに対応しているプレイヤー

音も映像も評価が高いアラジンコネクター2。

最大限のパフォーマンスを発揮させたいなら、ウルトラHDブルーレイに対応したプレイヤーを用意するのが必至です。

また、HDMI2.0以上のケーブルの必要です。

今回はソニーの商品をご紹介。選ぶための特徴を一言でまとめました。

音にまでこだわりたい方はこちら。

映像さえ良ければ音にはこだわらない方はこちら。

安さにこだわる方はこちら。型落ち品で在庫は残りわずか!取り扱いはAmazonのみ。

再生の準備ができたらTSUTAYA DISCAS

様々なVODサービスによって隅に追いやられているDVDブルーレイですが、これらでしか見られない映像コンテンツもまだまだたくさん。

TSUTAYA DISCASにはデジタル配信されていない作品がたくさん取り揃っています。

簡潔に特徴をまとめます。

TSUTAYA DISCASの特徴
  • 月額プラン¥2,052/月(定額レンタル8の場合)
  • 新作も8枚まで定額の範囲で借りられる
  • 旧作は借り放題
  • CDは新旧問わず借り放題
  • 一見すると高い月額だが映像と音楽がセットになったサブスクはここだけ
  • ソフト化されていれば大体ラインナップされている
  • つまり、映画もドラマも何でも揃っている
30日間の無料お試し期間あり。途中解約も可能です

以下の記事では更に噛み砕いて説明しています。

また、動画でも解説しています。

まとめ〜ポップインアラジンでもDVD・ブルーレイを見たい!〜

本記事ではポップインアラジンでDVDやブルーレイを見る方法を紹介しました。

最後にまとめます。

  • 視聴には別売りの外部機器が必要
  • 視聴の方法は2種類。
    1. DVDミレル
    2. アラジンコネクター2とHDMI接続可能なプレイヤー
  • DVDミレルの方が安価だが、ポップインアラジンの可能性をより引き出すアラジンコネクター2がおすすめ

また、アラジンコネクター2ならこんな付加価値も。

  • シネマモードでより美しい映像が楽しめる
  • ウルトラHDブルーレイならシネマモードに加えて4K画質で観られる
  • ウルトラHDブルーレイはオーディオも高音質。ポップインアラジン本体のスピーカー性能も最強クラスなので部屋が更に映画館に近づく
  • NintendoSwitchやPlayStation5を始めとしたゲームも繋がる

特にライブやコンサートの映像は最高のパフォーマンスを発揮してくれます。

また、たくさんの映像コンテンツを楽しみたい方はTSUTAYA DISCASもおすすめ。

VODほどの手軽さはありませんが、映画もドラマもなんでも揃っているのが特徴です。

ただし、ウルトラHDブルーレイの指定ができないのが残念なポイント。(DVDかブルーレイの選択はできる)

ポップインアラジンの機能を最大限に引き出して最高のホームシアター体験を堪能しましょう!

Grand Grape Ground - にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次